お風呂ライフ

浴室の至るところで補修が必要になります

快適な入浴を楽しむためには、浴槽の小まめな補修と、清潔を維持する清掃が大切です。水周りの中でも特に湿気が多く、手入れが難しい場所がこの浴室です。少し手入れを怠ると、水垢や石鹸カス、カビなどがこびり付き、長時間放置しておくと専門の業者に依頼しなければならないほど収拾がつかなくなります。浴槽や風呂釜は、風呂用洗剤を使用して掃除をします。特に湯垢が付きやすい湯垢ラインや、風呂釜循環口の上部は念入りに行いましょう。風呂釜内部の配管には雑菌が発生するので定期的に風呂釜用洗剤を注入して綺麗にしておくと,追い炊きの際、ガス代の節約になります。排水口はパイプ用洗剤を用いて内部の詰まりを取り除き、嫌な異臭を予防します。特に抜けた髪の毛が詰まることがあるので定期的に行いましょう。

家族全員のくつろぎ空間を作りましょう

浴槽を補修しようと考える人に、一日の疲れを癒すくつろぎの空間として生まれ変わらせたいという人が最近増えています。足が伸ばせる浴槽や、カビや汚れのない壁面を見て、気持ちも穏やかに入浴することができます。狭い空間だからこそ、手入れの行き届いた空間にしたい。長時間入浴するのが趣味の人は、尚更感じることだと思います。浴室関連グッズも以前より充実しており、浴室にアイビーやアジアンタムなどの観葉植物を飾ったり、テレビやラジオを楽しみたいと、浴室専用のものを設置する人もいます。基本的な機能を補修するだけでなく、精神的なくつろぎを考えたリフォームは次の日に活力を与えるものになります。家族全員で使えるくつろぎ空間を、皆で意見を言い合いながら補修するのもよいでしょう。