トイレ水漏れ

一番信頼できる業者を見つけておく

トイレ水漏れやつまりが起きた時は、プロの業者に相談するのが、被害を拡大しないためにも一番安心です。しかしどの業者に頼めばいいのかが悩むところだと思います。業者を選ぶポイントはまずは依頼してからの対応の早さです。トイレ水漏れが止まらないままいつまでも待たされるようだったら、断って違う業者に頼んだ方が良いです。後は無駄な費用を請求しないところに頼むことです。また事後処理の丁寧さも大事です。トイレ水漏れは止めたものの、業者が帰ったあと床が汚かったりしたら、またその汚れを拭かなければいけない手間がかかります。トイレ水漏れを発見したら、焦ってしまうとは思いますが、なるべく慎重に業者を選ぶよと良いです。またいつトイレ水漏れになっても良いように、あらかじめ周りの評判などを聞いて決めておくのも良いです。

水漏れはどこのトイレでも起こる

トイレ水漏れの原因は、劣化による不具合がほとんどの原因と言われています。パッキンが古くなりひび割れたり、固定していたネジがゆるんだり、時間と共に劣化して機能しなくなり、わずかな亀裂から水が漏れ出るのです。トイレ水漏れはどこの家庭のトイレ、公共のトイレでも起こることです。まず起きてしまったら水道の元栓を回して水を止めることです。これにより被害拡大を防ぐことができます。その後外側をくまなく調べ、どこから水が出ているかを確かめます。内側から水が出ている音がしたら、タンクの中のパーツが機能していない証拠です。その後は自分で処置するのもいいですが、業者に頼むのが一番です。どこが悪いのか説明して業者に来てもらうと良いです。